雨は止んだ、外へ出よう

休日の度に振っていた雨も終わり、久しぶりに外を歩けば秋の気配。
そんな日は何かに出会えるかもね。


stopped raining
stopped raining
stopped raining
stopped raining
stopped raining

ちょっと猫

in the night street

YOKOCHO (bystreet)


夜のアスファルトと猫は似合う。暗いのでフィルムではうまく撮れないのが残念である。

残暑の厳しくない折

今月は長袖で平気な日のほうが多い、こんなことは初めてだ。
もう少し暑くてもいいなんて、喉元過ぎればなんとやらなことを考えたりもする。

でも大抵の場合『XX年ぶり』ってなり初めてではないのだな。


GINBRA summer
GINBRA summer
GINBRA summer
GINBRA summer
GINBRA summer

足立の花火 2017

今年も間近で良いものを見させていただきました。


ちょうどクライマックスで風下になったので花火が降る降る
それもまた楽し。
そしてNDフィルターGJ (レンズ保護的意味で)


fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi
fireworks of adachi, by adachi, in adachi, for adachi


長時間露光狙いで絞りすぎると花火の光の尾が点線になってくのねー
また来年。

メンテナンス

予約投稿設定をミスったことで連続更新記録が19xx日間で途切れる。
これは... この頃つらくもあったしペースを見直せという啓示ということにしよう!



f:id:gemini_goldst:20170531233207p:plain

免停なんす...
見逃してはくれません。

今月の本 1

夜行

夜行


なんで表紙の女性には顔があるのー

今月の本 2

記憶屋 (角川ホラー文庫)

記憶屋 (角川ホラー文庫)


人の記憶を消せるという「記憶屋」
こんなタイトルで続編もでているなら主人公が記憶屋...ではないというのが面白いところ。

記憶屋を探す展開はミステリのようで楽しめた。
正体はまあ予想通り、で動機や行動原理が「だからなんで?」と消化不良。
そして2や3は他の人が記憶屋を探す物語になるらしい。記憶屋は同じ人なのか違う人なのか?それが次作の楽しみ方なのかな。