駆けてみよう

run out

振り返った時、少し淋しい気持ちになるのは幸せな時代を過ごしたってことなのだと思う。