硬い世界の上に立っていると感じる時があっても

Platto


そんなに捨てたもんじゃないって、もう知っているのだろう?