読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャナーを買いました。

役立つ(と思う)おはなし フォトアルバム

GT-X970を買いました。PCやモニターより大きいです。笑

ずっとデータスキャンも自分でやりたいなと思っていて、でもカラーネガを満足する色でスキャンする自信がなかったことから尻込みしていました。そろそろ自分の中に色のイメージができてきたかなーってのとSilverFastやVueScanというソフトを使えばフィルム特徴を活かしたデータを作れるとのことでしたのでやってみようと。
秋にあったEPSONのイベントも後押しになりました。マーケティング万歳。


試すに使ったはトイラボでスキャンしてもらったこの長瀞での一枚。

stay with fortune autumn colours


SilverFastで取り込むとこうなりました。

silverfast, default

色味は自動調整です。ずいぶん印象が変わりました。でも現行PORTRAは旧PORTRA160NCに近いからこちらの方がフィルムの特徴「らしい」のかもしれません。
また、SilverFastにはNegafixという各種フィルムのプリセットがあるのでPORTRA160を適用してみます。

silverfast, negafix(portra160)

あれ? まるでクロスプロセス。きらいじゃないがちょっと期待と違いました...


ではVueScanはいかがか。

まずは無調整から。

vuescan, default

産まれたて? 女子カメラ風味に。

VueScanにもフィルム特徴仕上げがあるのでPORTRA160NCを適用してみます。

vuescan, colorbalance(portra160nc)

VueScanもSilverFastと同じく青味がかるようです。
色味はカラーバランスタブの調整で大きく変わりますがコレ難しいです。各設定ボックスの関連がよく分からなくって...
f:id:gemini_goldst:20141223133840p:plain:h300


なかなか満足できる画像を出せません。
VueScanではフィルムのベース色を読み込んで補正することもできるとか。これならどうか。
(こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。)
vuescanを使ったネガフィルムのスキャン(その2) | 老猫とオートバイ時々カメラ
Vuescan 今後の参考のために | 馬鹿ラッチ2.0


vuescan, lock filmbase color

おっ、これはいいカンジ! 仕上げにLightroomに取り込み後少しコントラストを強調したのがこちら↓

vuescan, lock filmbase & lightroom(コントラスト(中)カーブ/露光量-0.5/彩度+15)

うむ。


ちなみに標準アプリのEPSON SCANで取り込むとこうなりました。

epsonscan, default

意外や意外。有料の優良ソフトらと遜色ない画像が一発で出てきました。
個人的には腿あたりの毛並とか、優っているとも思うなー。

更にもう少しコントラストはっきりさせたほうがいいかなーと少し調整
いじったのはココ
f:id:gemini_goldst:20141223133838p:plain:h450

epsonscan, adj(明るさ-15/彩度+20/コントラストを強く)

青みがあるかな? すこしカラーバランス変えてみます。
f:id:gemini_goldst:20141223133839p:plain:h300

epsonscan, adj(明るさ-15/彩度+20/赤10/イエロー10/コントラストを強く)

うん! いいんじゃないかな!
SilverFastとVueScanのどちらにするかを検討した結果、現状ではEPSON SCANがイイとの結果に。自分で試してみるの大事ですねー。


お店スキャンと比べていかがでしょう? シャープネスとか違いはありますがなかなかよいのではないでしょうか!

stay with fortune autumn colours

epsonscan, adj(明るさ-15/彩度+20/赤10/イエロー10/コントラストを強く)


flickr Photostreamは猫づくし 笑
f:id:gemini_goldst:20141224000010p:plain:w640