読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝倉さんと中崎くん

読書感想文

特にはないかな。ぜっこーちょーです!

怖いんだ! ちくしょう!

全部投げ出したいくらい悲しかったけど!


「僕が七不思議になったわけ」読了。

物語は1年。春、夏は爽やかに過ぎ... 秋に盛り上が-
そこからがこのおはなしのキモ。

キャッチの"もう一度読み返したくなる"の通り、読み返して「ああ、そうだったんだな」と、しっとり。


元の題名は、七不思議名 "三年B組 中崎くん(仮)"だっととか。
(仮)がふたつの意味にかかっているので、これもよかったなぁ。商業誌として手に取りたくなるのは今の題のほうですが。


先ほど、サイトもあるのに気付き、
僕が七不思議になったわけ
特設サイトのイラストにまた、切なさを思い出させられました。




ちょうど 今週のお題「憧れの人」
冒頭の3つは、この物語で好きなことばです。心の中を隠して、やさしくない世界をやさしくするために ことばや行動を運べる人たちが、自分の「憧れの人」ってヤツです。