読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lightroom 設定 フィルム粒状感調節編

役立つ(と思う)おはなし

さて、Bessaで撮った写真もフィルム5本くらいいきました。
ここいらでひとつ、撮り終えたあとの工程をご紹介ども。



現像

現像はトイラボにお願いしております。ちょっと値が張りますが一番高解像度のTiffコースです。
フィルムを送ってから凡そ2営業日後に、まずは772x512のjpegがwebダウンロードできるようになります。まずはこのデータで一喜一憂。はてなスペースに投稿しているのもこのときのデータだったりします。
それから3-4日後に3089x2048のjpegと3130x2075のtiffがネガと一緒に届きます。
今回は日曜17時の集荷に間に合ったフィルムが火曜に現像出来上がり、ネガ+DVDは金曜に投函されていました。
ネットのフィルム現像所「トイラボ」

データ取り込み

フィルムで撮ったものもデジタルと同じく、Lightroomに一旦取り込んでいます。
ほんの少しだけ、粒状感を和らげて。"ノイズ低減"パラメーターの"輝度"を+15,そうするとすこしボケ気味になるので"シャープ"の"適用量"を+10です。
f:id:gemini_goldst:20130615210248j:plain:w800
こんな感じです。左が無補正、右が補正後。んー比べてみてもよく分からん。つまるところ自己満足。アゴ下の影あたりは差がわかる...かな?
デジタルの時はシャープネスやら露出補正やらをチョコチョコいじるのですが、フィルムはいじりたい気持ちをグッとガマン。あんまりやっちゃうとデジカメ写真と変わらなくなっちゃうものね。

試しにデジカメふう。
f:id:gemini_goldst:20130615214907j:plain:w800

それから

写真選定して、タイトル入れて、LightroomFlickr連携機能でアップロード。
うちの回線はCATVですがADSL1.5程度のスピードなので、のんびりと放置して完了を待つ。


さて、今週金曜届いたヤツをアップロード準備しよっと。:)