読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか撮りたくなってしまうシーン

公園には猫

淀のあたり。この辺は京都じゃないっていわれてしまうらしい... 都下ってこちらでも呼ぶのでしょうか。

八坂神社の前

でも中に入らないというささやかな見栄

チャリンカー川辺

水、きれいだよなー。水きれいといえば嵐山も行きはぐった -> 次回のおたのしみにする

街のなかの

和菓子たべたい

風のなかの輪舞曲

一番の魅力は、いまの暮らしがすぐとなりで流れていることだと思うの。

道具(具道)

救道かなって。

何が世界を決めるのか

距離なんてほど離れていないのに、人の疎と密がある。それを悔しいと感じる。 当人がどう思っているのかは別として、自分の感情のなかに。

毎日牛乳

小学生のときから実践中! うちの冷蔵庫にある飲み物は牛乳だけよ。ほとんどの場合。 五年前もここ通ったなーと、そんなリンクもうれしい。 ちなみに、五年前のテーマは「夜」で、今回は「昼」なのです。

にゃ!

にゃくおうじ。こみちさんのとこで見てあこがれていたのです。 この上の一枚はけっこうお気に入り。まずはご挨拶から。猫につられてやってきた若王子でしたが、お社も立派な。とても居心地がよい。 猫の足あとに見えるは、偶然か必然か。 高台に上った先には…

円山公園

漫画だったり、雑誌だったり、ブログだったり なにかで知ったところに行ってみるのは楽しみ。 行ったところが、なにかで紹介されているのを見たときも嬉しいよね。とくに物語のなかで見つかると、住んでいる世界と物語の世界がリンクしているみたいで。 www.…

むすんでひらいて 手を打ってむすんで

今回行ってみたかったとこ、安井金比羅宮。 縁切寺として有名で参拝者にドラスティックな事件を与えてくれるとか。 お札に願い事を書いて、縁切りしたいことを願いながら穴をくぐり 反対側から、今度は結びたいことを願ってくぐるとよいそうな。願い事を叶え…

ずいぶん咲いたよ

移動はなるべく歩きがいい。何か見つけて立ち止まったり引き返したりできるから。桜並木と、たくさんの人。意識せずに通りすがった"木屋通"は桜の名所だそうですね。 今日は京都三日目、花も見ごろでワクワク気分。 近くにカメラ屋さんの三條サクラヤがあっ…

世の中には非常に多くの人、生物、物質が存在するため時折思いがけないことに遭遇し自分の思考限界を実感する。

春参道

「ペットの散歩はご遠慮願います」ペットじゃないからノーカンー 昨日より少し開いたかな? ひとりもいいし、仲良しもいいし。きっといい一日になる。

kawaii(川、イイ!)

川が遊び場っていいよねと確信している荒川育ち。

広いん

きみの毎日に 僕は似合わないかな?

引き寄せる

人を魅了するのが桜の生存戦略、というのは無粋かな?

咲く

来てよかったと思った、幾つかのうちのひとつ。 京都御苑・出水の小川 枝垂れ桜

一駅歩いてみたならば

石清水の八幡さまも下山して、そのまま電車で戻るのもなんなので一駅くらい歩いてみる。いい天気。空が広い。橋に差し掛かるとなにやら賑わっている様子。 木津川と宇治川に挟まれたこの場所は背割堤という、桜の名所だそうですね。 このときはまだまだ五分…

来やはった

石清水。石と書くけど読みは"いわ"。 伏見稲荷を下りて、京阪で八幡まで。石清水八幡宮さま。 こちらの竹がエジソンが電球の長寿命化で使った竹だったと今知る。それ漫画世界の発明・発見辞典で読んだやつ! 山の上まではケーブルカーもありましたが当然歩き…

ふしみいにゃり

今回の経路は高速バス。朝方早くに着けるのは一日遊べていいですね。 京都駅で荷物を預けてまずは千本鳥居で有名な伏見稲荷にいってみます。朝の山登りは気持ちよい。 今回の京都では猫に会えないだろうと思ってたから(若王子を覗いてみるつもりはあったけど…

京徒遊興

四月某日。行ってきました京都まで。 宿&バスの予約を一月前にしていたため段々と遅れていく開花予想を見ながらヤキモキ。本番と相成ってみればちょうど毎日花が開いていく、いい時期にあたったのかも。 そんなあの日を思い出すいま、しばしお付き合いいただ…

取り込む

フィルムスキャン中... なかなかイメージ通りの彩にならなくて難しい。

色は匂へど散りぬるを

桜の周りが好き、桜を通した風景が。

ズミタールの収差は社寺に似合う

飯田橋はカレー日和

空から悲鳴が降る街、飯田橋(後楽園ゆうえんち) オフィスと野球場とゆうえんちが混在する盛りだくさんエリア。庭園もありますね。 盛りだくさんと言えばやっぱりカレー! ちょっと変わった色のほうれん草カレー。 ここのナンはバター?ギー?たっぷりでナンの上…

雨に舞う

近所の桜。帰ってきて、ちょうど良いシーンになってた。

入谷はカレー日和

みとちゃ。

銀座はカレー日和

ふんいきちがう。 でもね、基本機能*1の部分はそうそう変わらないものだと思う。 *1:その機能を果たさなければ存在理由がなくなるような機能

2991219 (にくくいにいく)

久々。 間が空いてもまたできるってのは ありがたいことです。

L.T.C.M.

れたすとまとちーずみーと パンズの内側を焼く、嚙んだときふわっとした後にサクッとする触感がいいね。

梅は咲いたか桜はまだか

桜を撮るなら遠景がいい。 梅を撮るなら近景がいい。

人通りのなかで

不思議な空間。

よく晴れた冬の日に

いい天気、そんなところでなにしてる?夏じゃないんだけど。

はるへむかう

今年は桜の時期に京都に行くんだから、ほどほどのタイミングで暖かくなってね。

厳かなことはなく

小学校のすぐ近く。だから神社は遊び場だった。 高鬼のメッカ。 母は子供のころ、お寺さんで木登りして遊んでたって言っていた。神様仏様とそんなつきあいだっていいんじゃない?

3月スタート

3月は始まりの月。そんなことが多い。 豊島という地名は北区にあります。豊島区にはありません、たぶん。 北区豊島は団地と工場の街です。 そしてとしまえんは練馬。

背景、往来様。

フォーカスアウトから感じるキモチもある。(ピンぼけの負け惜しみではありませぬ...)

冬を名残惜しむ時期

もう3月がすぐそこまで来ていて。『冬があって良かった』なんて思っちゃうとき。ホントは寒いの苦手なのにね。

これがバスタか

あらバスタ。 なんというか、地方空港みたいでした。フォントだけは70年代、ボンカレーが似合いそう。チケット買っただけなので細かいところは分かりませんでしたがオープンしたての不評ほどのことは感じなかったかな。

南千住はカレー日和

でもでも、カレー屋さんでカレー以外のものを食べるのにハマりつつもあったりして。 この日はベーコンチーズナンと野菜タンドリープラタ。 チーズナンの腹持ち+野菜摂取でよい選択。 カレーも食べたいし他のも食べたいが一度に両方はムリのジレンマ―。

冷たくて暖かい青

イルミネーションは皆が笑顔なのがいい。 昨年末から今年初め、渋谷・代々木が青に染まりました。2年前に目黒で行われた青いイルミネーション、「青の洞窟」の復刻だそうです。イルミネーションの内側は別世界のような青さ。日々の寒さも忘れてしまうようだ。…

アメ横はカレー日和

ここのところカレー屋さんがたくさんオープンしてますね。そんななか、アメ横の線路下で32年も続くというカレー屋さんの看板を発見。これは入ってみないと! なかはきれい。ここはアメ横じゃない(笑 でもたびたび聞こえる電車の音がガード下の雰囲気です。 で…

寒波

『ちょっとでいいからよぅ。出してもらっていいかな?』 それが集まると…こうなる?ちょいと会津に来ています。

休むこともある

土地によって暮らしによって忙しかったりゆっくりだったりもする。

駆けてみよう

振り返った時、少し淋しい気持ちになるのは幸せな時代を過ごしたってことなのだと思う。

歩いていこう

毎日に花束を

南流山の、とある喫茶店。記憶に残しておきたいシーン。

レオパレス (ネコ科的な)

風呂トイレ別、室内洗濯機置き場、猫。